よくあるご質問

  • よくあるご質問

お問い合わせは042-471-2587(月〜金/午前9時〜午後5時まで)

土・日・祝日および時間外のお問い合わせ

  • 図面ダウンロード
  • 資料ダウンロード

ヨシオ電子へのよくあるご質問と回答

  • 全般的な質問
  • CC-Link編
  • DeviceNet編
全般的な質問
製品の購入先はどちらになりますか?
代理店はございませんので直接のお取引きをお願いさせていただいておりますが、商社様経由でのご購入をご検討の場合は、商社様とご相談ください。
納期はどのくらいかかりますか?
製品により異なりますので、お電話やお問い合わせフォームなどで、お気軽にお問い合わせください。
製品の単価はいくらですか?
製品により異なりますので、お電話やお問い合わせフォームなどで、お気軽にお問い合わせください。
注文したいのですが、どのようにすればよろしいですか?(御見積書は頂いております。)
郵送、FAX、Eメールなどでご注文書を弊社営業宛てにお送り下さいますようお願いいたします。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
全てRoHS対応品ですか?
CC-LinkシリーズとDeviceNetシリーズは全てRoHS対応品となっております。他の製品につきましても、順次RoHS対応予定となっております。詳しくはお問い合わせください。
海外規格は取れていますか?
NRTL(米国向け輸出)と、CE(欧州向け輸出)を取得している製品がございます。各製品ページに取得規格を記載しておりますので、ご確認いただけます。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。
外形図のCADデータはありますか?
当ホームページよりダウンロードしていただけます。ダウンロード可能なCADデータは、以下ページにご用意しております。
なお、CADデータのない製品につきましては個別に対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
評価機の貸出はできますか?
貸出を行っている製品と行っていない製品とがございますので、お気軽にお問い合わせください。
修理依頼の手続きはどのようにすればよろしいですか?
製品名や、故障具合、故障時の状況などをお電話やお問い合わせフォームなどで、ご連絡ください。
修理品の納期はどのくらいですか?
故障具合や修理内容、状況に応じて納期は変わってまいりますので、お気軽にお問い合わせください。
出張サービスはしていますか?
申し訳ございません。弊社では出張サービスは行っておりません。
製品開発または、試作の依頼は出来ますか?
お電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。
御社製品を推薦したいので、同行営業は可能ですか?
お電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談下さい。

ページトップへ

CC-Link編
製品の購入先はどちらになりますか?
代理店はございませんので直接のお取引きをお願いさせていただいておりますが、商社様経由でのご購入をご検討の場合は、商社様とご相談ください。
PLCマスターユニット側のサンプルラダープログラムは提供できますか?
各製品ページよりダウンロードできます。
RX(n+1)やRY(n+1)などの16点はシステムで使用とありますが、RX(n+1)8,9やRY(n+1)8,9はラダ-で作成する必要はないのでしょうか?(内部処理特に設定せず とある為)
CC-Linkの場合はイニシャライズのラダーは必ず必要となります。フラグ処理だけをして特に他の内部処理はないという意味でございます
A/Dの変換許可をONするのはRWwm+3を1にする事によりRX(n+1)B=1になるのでしょうか?
イニシャルのフラグ処理が正常に実施され且つ、A/D,D/A変換許可フラグのどれか一つでもONさせるとリモートレディフラグのRx1BがONします。
CCL-MFCでモレックス電源コネクタの3番PINはフレ-ムグラウンドでしょうか?
筐体アースと同電位で接地しているという事となります。
バ-コ-ドリ-ダ-の出力RS232CをCCリンク変換できるものを探しています。
申し訳ございません。現在弊社では取り扱っておりません。
CCL-MFCとFC-770AC(アエラ製)の組み合わせで使用したときにバルブ強制開の信号(アエラ側Dピン)を使用することは可能でしょうか。
CCL-MFCの内部ジャンパ-ピンJP2、3を+15Vから0Vへ繋ぎなおすことにより、使用可能になります。(0Vで全開、-15Vで全閉、HiZで制御となります。)
CCL-MFCを複数使用するのですが、CCL-MFCを並べて配置しようと思っております。この場合、各CCL-MFC間の間隔に制約はありますか。
CCL-MFCの取付間隔は、1ユニット分(24mm)の間隔をあけてください。
CCL-MFCの強制開をする方法を教えてください。
Y0(強制モード)=ON(-15V/+15Vモード)、Y1(全閉/全開)=OFF(1ピン+15Vout)に設定することにより、強制開することができます。

[ 補足 ]Y0=OFFで1ピンHiZとなり、Y0=ONかつY1=ONで1ピン-15Voutとなります。

CCL-PS2に取り付け向きの制約はありますか。 DサブコネクタJ3の取り付け面を上側にしてもかまいませんか。
装置実装時の取付方向に、特に制約はございません。また、複数台並べてご使用される場合は、1ユニット分(24mm)の間隔をあけて装置実装をお願いいたします。
CCL-MFCの電源コネクタの中のFGNDは、内部でどこにつながっていますか。CC-Link製品で、CC-Linkケ-ブルのSLD端子とつながっているものが多くあるのですが、CCL-MFCも同様でしょうか?
FGNDピンとSLD端子とケース(板金)はパターンにてショートしております。
CCL-MFCについて、メ-カ-対応可否の表示がありますが、対応メ-カ-ごとに中身が違うのでしょうか。対応メ-カ-に関係なく中身は一定なのでしょうか。
CCL-MFCの内部に変更はございません。仕様も一定となっております。
ホ-ムペ-ジ上に対応機種一覧が記載されているものがありますが、弊社より依頼をさせて頂いたら御社で動作の確認をして頂けるのでしょうか。
ご相談させていただきますので、お電話またはお問い合わせフォームなどで、お気軽にお問い合わせください。
CCL-MFCで、変換されたデジタル値は、平均化処理が行われたデータなのでしょうか。平均化処理が行われているのであれば、処理仕様について教えて頂けないでしょうか。
移動平均5回の固定値となっております。内部演算処理につきましてCCL-MFCの内部演算実行処理時間=約2msecとなっております。アナログ信号入力が0から5Vへ約1msec程度で急激に変化したとき、マスターユニットのデジタル値0から4000dまで変化するのにスキャンタイム(約2msecの時)ごとにリニア的に約1Vづつ上昇してスキャンが5回目(約10msec)で4000dとなります。

[ ご参考 ]一般的なマスフローの応答時間は約1秒なので特に問題ないものと思われますが、高速応答型マスフロー(約5~50msec)と接続の場合には、全体のプロセスに影響がないかどうかの設計検討及び検証等の注意が必要かと思われます。

ページトップへ

DeviceNet編
PLCマスターユニット側のサンプルラダープログラムは提供できますか?
デバイスネットのスレーブユニットのアクセスは特にラダーなくてもオンラインでデータ更新されていますのでサンプルラダープログラムはございません。
ネットワーク電源の消費電流は?
25mA程度となっております。