フィールドネットワークコントローラ制御装置

CC-Link シリーズ
  • CCL-PS2シリーズ
  • CCL-MFCシリーズ
  • CCL-CM
  • CCL-TM4
  • CCL-A4D4
  • CCL-GW
DeviceNet シリーズ
  • DNS-PS2
  • DNS-MFC
  • DNS-GW
MECHATROLINK シリーズ
  • MTL-GW

お問い合わせは042-471-2587(月〜金/午前9時〜午後5時まで)

土・日・祝日および時間外のお問い合わせ

  • 図面ダウンロード
  • 資料ダウンロード

CC-Link シリーズ

CCL-GW

+スペック一覧

CCL-GWイメージ
  • CCL-GW製品画像1
  • 画像準備中
特長
  • CC-Linkと通信するために、ユーザー側のシリアル通信内蔵ユニットと接続するボードです
  • TTL/RS-232Cを標準で内蔵してあるので、マイコン、USB、RS-422/485、Ethernetなどに接続できます
    注1) RS-422/485オプションボードは別売りになります
  • 市販のレベル変換ユニット/ケーブル使用で、USB、RS-422/485、EtherNetと通信可能です
  • 外部より5V供給可能
  • CC-Link側設定は1局~4局設定可能
  • 1局:入力16点、出力16点、入力ワード、出力ワード
    4局:各1局×4倍
  • 外部電源入力部と内部回路はアイソレートしております
  • CC-LinkV2に対応しております
  • ファームウェアのカスタマイズ対応(有償)
ダウンロード資料(PDF)
  • 仕様書
  • 外形図
  • ブロック図
  • インターフェイス
  • シーケンスフロチャート
  • リモートレジスタ
  • メモリー割付表
  • 通信フォーマット
接続例(PDF)
  • 接続例
  • 接続例
CCL-GWのスペック一覧
項目 内容
外形寸法(mm) W116 × D56 × H18 突起物除く
質量 85g
電源部 DC24V±10% (I=50mA max)
内部処理速度 約2ms (CC-Linkのリンクスキャンタイムに依存)
I/Oポート 8ポートTTLレベル入力出力ビット毎に選択可能
I/Fコネクタ RS-232コネクタ D-sub9S(メス)×1個
TTL,I/O用コネクタ IL-G-12P×1個
占有局数(局タイプ) 1~4局(リモ-トデバイス局) 選択可能
* 出荷時の占有局数は1局となっております。
CCL-GW-XR

+スペック一覧

CCL-GW-XRイメージ
  • CCL-GW-XR製品画像1を拡大する
  • CCL-GW-XR製品画像2を拡大する
特長
  • CC-Linkとシリアル通信するために、ユーザー側のRS485/RS232c/TTL通信内蔵ユニットと接続するボードです。
  • シリアル通信ポ-トをもつユニットがCC-Linkと直接接続できます。
  • シリアル通信ポートを標準装備で内蔵してあるので、マイコン(TTL)・RS485/RS232cと通信可能です。
  • CCL-GWマスタ-側、スレ-ブ側はファームウェアにて設定可能です。
  • 市販のレベル変換ユニット/ケ-ブル使用で、USB、RS-422/485、EtherNetと通信可能です。
  • CC-Link側設定は1~4局占有、DIPSWで設定可能
  • ファームウェアのカスタマイズ対応(有償)
ダウンロード資料(PDF)
  • 仕様書
  • 外形図
  • ブロック図
  • インターフェイス
  • シーケンスフロチャート
  • リモートレジスタ
  • 通信フォーマット
ダウンロード資料(DXF)
  • 外形図
接続例(PDF)
  • 接続例
  • 接続例
CCL-GW-XRのスペック一覧
項目 内容
外形寸法(mm) W40 × D20× H70 突起物除く
質量 85g
電源部 DC5V±10% (I=300mA max)
内部処理速度 2ms (CC-Linkのリンクスキャンタイムに依存)
I/Fコネクタ シリアル通信用コネクタ B6B-ZR×2個
占有局数 1~4局占有 DIPSWで設定可能

製品に関する「ご相談」「カスタマイズ」のご希望などははお気軽にご連絡ください

製品に関するお問い合わせ